コロナチャンス

今回のコロナウイルスによってNYダウや日経平均株価が軒並み暴落しています。
暴落と言いましてもどちらも昨年の夏頃の水準に戻したと言える位の下がり方です。
今まで不思議と上がり過ぎたのかもしれません。
ただ終息が見えない今、これから下がり続けリーマンショックレベルまで近づく可能性もゼロではありません。
これからの相場を自分なりに予測してみました。

まだ下がり続ける

3月はじわじわと下がり続けるのではないかと思います。
戻すような日があっても全体としては下降気味。
終息が見えてきても平行線でしょうか。

夏に向けて少しづつ回復

東京オリンピックに向けて徐々に回復しそうです。
そもそも東京オリンピックは開催されるのかというところですが予想だと予定通り開催です。
この頃には暴落した半分くらいは回復しているのではないでしょうか。
オリンピック終了後はアメリカ大統領選挙に向けて回復。

アメリカ大統領選挙の結果

結果はトランプ大統領の再選でしょうか。
再選後は株価が少し急騰ししそうです。
ですがトランプ大統領でなくても株価は上がるのではないのかと見ています。

総評

今は下降トレンドでも2020年は東京オリンピックやアメリカ大統領選挙などの好材料があります。
こうしたことから今はまさにコロナチャンスと言えるのではないかと思います。
ウォーレンバフェット氏も売りはしないと発言していました。
私ももちろんホールドです。
3月は相場を見ながら買いのタイミングをうかがうことになりそうです。

Pocket
LINEで送る

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です