LINEスマート投資のリスクとは

実際に投資してみて感じたリスクについて説明してみたいと思います。
LINEスマート投資にはワンコイン投資とテーマ投資がありますが今回はワンコイン投資についてになります。
ロボアドやAI投資は手数料が高いなどマイナスなイメージが多くメリットが薄く感じがちなところですが知識が付けばそんな悩みも解消されます。

2020年4月30日までは運用手数料が無料

上記期間までは通常1%の運用手数料が無料になります。
たった1%に感じますが投資の世界では1%でも大きく変わって来るので非常にありがたいことです。
キャンペーン終了後の運用手数料は、運用資産の時価評価額の年率1.00%(税別)です。月額100円に満たない場合は、月額100円(税別)が適用されます。運用資産の時価評価額の3,000万円を超える部分は年率0.50%(税別)の割引料率が適用されます。

毎週最大2000ポイントが付与される

10万円を積み立てれば2%のLINEポイントが2000ポイント付与されます。
これを毎週やれば月に8000ポイント~10000ポイント
年間で104,000ポイント獲得することが出来ます。
2%もLINEポイントが付与されるなんてこれはほんとに凄いことです。
しかも終了の予定は今のところないのでしばらく続くものと思われます。

債券をメインに投資している

現在のLINEスマート投資の内訳です。
債権の割合は債券が半分以上、株式の割合は30%未満、他は不動産や金に分散投資されています。
ほとんど債券に投資している為、リスクは本当に低く言ってしまえば貯金箱の様な状態です。
ですのであまりマイナスになるような心配はそんなにしなくても大丈夫だと思います。

総評

運用手数料が無料だったり2%のポイントが付与されたりで更に債券メインの投資なので実際にリスクは0に近いと思います。
LINEスマート投資は本当にまるで貯金箱の様な状態です。
早めに始めれば始めるほどお得になります。
しかしこれは投資ですのでマイナスになることも十分に考えられるため自己責任でお願いします。

Pocket
LINEで送る

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です