20代のお金と時間の価値

20代のうちは節約なんかするよりはお金を使って遊んだ方が有意義なのではないかと意見をいただくことがあります。その意見も間違っていないと思います。しかし、あえて僕は節約、投資します。
僕の20代のお金と時間の価値観について説明していきます。

長期投資は強い

出来るだけ早い段階で投資すれば将来的に大きなリターンを得ることになります。
20代のうちに毎月3000円積立投資したとします。それをそのまま年5%で30年積立運用したとします。
30年後には250万円になります。たったそれぐらいと思うかもしれませんが驚くのが投資元金です。
なんと半分以下の108万円なんです。となると増えた額は142万円で倍以上になるのです。
ただ貯金をしていれば108万円。投資をすれば250万円。これが毎月3000円じゃなくて毎月3万円だったら…
 

20代で節約する必要性

20代での節約と30代、40代での節約ではやはり大きな差が出てしまいます。
先ほどの年5%に当てはめたとして20代で100円の節約をします。
それは30代で162円、40代で265円さらに50代なら432円を節約するのと同等になります。
驚くべき差が出ました。
普段から節約すれば100円どころではない金額の節約をすることになりますので差はますます開くばかりですね。
 

20代で資格や知識を得る

20代で資格や知識、スキルを得ることができればそれは一生の資産として保有することが出来ます。
投資家の間でも資格は税金がかからない誰からも奪われない資産として評価が高いです。
30代や40代で資格や知識を得るよりはずっと頭に入りやすく使える期間が長くなるのでコストパフォーマンスも良くなります。
情報社会と呼ばれるこの世の中で資格、知識、スキルは価値が増すばかりです。

20代で経験すること

まだ体も元気な20代で経験した事はこれから生きていく上で人生を豊かにしたりとても有意義に働いてくれると考えます。
20代で受けた感動や刺激などはこれからの人生を変えてくれると言っても過言ではありません。
海外旅行に行ったりスポーツを楽しんだりデートをしたりとこれらで得られる経験、出会い、コミュニケーション能力はとても大事な資産になります。
資産と言うとなにか不思議な感じがしますね。

20代はリスクを取ろう

20代であればどんなミスをしようがその先にたくさんの時間があるので取り返しがつきます。
その為、どんな挑戦もすることができます。億劫になってしまうのは勿体ないです。
どんなことでもやってみた方が得策と言えます。

Pocket
LINEで送る

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です